MENU

神戸に強い薬剤師求人サイト

※神戸で転職をお考えの薬剤師の皆さんっ!!きちんと神戸市内の薬剤師求人情報に強い転職サイトを選択していますか?

 

薬剤師求人神戸

神戸市内は調剤薬局チェーンなら阪神調剤薬局、フタツカ薬局やアルカ調剤、日本調剤など。ドラッグストアだとアルカやスギ薬局、コスモスなどチェーンのお店がたくさんあります。また、それ以外にも個人の調剤薬局もたくさんあります。
垂水駅の周辺なんか薬局だらけですもんね。

 

薬剤師の求人も多いのですが、薬剤師会にある求人募集はすごく少ないですし、ハローワークの求人もぱっとしません。
やはり王道の薬剤師求人サイトを使うのがよいと思いますが、求人サイトも色々あります。

 

結局、神戸市内の調剤薬局、ドラッグストア、病院関連の求人をほとんど揃えている会社は限られてきます。
後ほど、私がココならオススメできると言う3社ご紹介しますね。
この3社ですと神戸市内の薬剤師求人は淡路島や近隣の三木市まで含めてほぼカバーできるはずです。

 

それはさておき、まずは私の転職体験談を。

 

追記:私の大学時代の研究室の後輩、奈美さんが最近調剤薬局に転職したので、その時のことを記事にしてくれました。こちらも是非参考にして下さいね!

⇒ 奈美さんの転職体験談はコチラ

私の転職体験談

ちょっと挨拶が遅れましたが、はじめまして!
私は神戸生まれ神戸育ちの生粋の神戸っ子です。

 

小さいころから化粧品が好きで、「化粧品会社でコスメの研究がしたい!」と思っていました。
「化粧品の研究者になるには、薬剤師の免許を持っていると有利だよ!」と実際に化粧品会社で働いている知り合いに教えてもらい、薬学部を目指すことに。

 

このとき私は化粧品会社への就職しか頭になく、自分が将来実際に薬剤師になるとは夢にも思っていませんでした。
そして生まれ育った神戸を離れたくなかった私は、地元の神戸薬科大学へ進学を決意しました。

 

≪神戸に強い≫薬剤師求人サイトで有利に転職!!【保存版】

そして無事に薬剤師免許を取得し、念願だった第一希望の大手化粧品会社の研究員として就職することができました。

 

あこがれていた仕事でしたので仕事自体は非常に楽しくやりがいもあったのですが、残業が多いこと、大きな会社なので人事異動があることが気になっていました。

 

結婚が決まったとき、旦那さんは転勤族だったので「私か夫のどちらかに転勤があれば仕事を辞めなければいけない」さらに子どもも欲しかったので「今の職場で家事・育児・仕事の両立は不器用な私にはできない」と悟り、入社して3年で退職することにしました。

 

周りには「せっかくつかんだ仕事なのにもったいない!」と猛反対されましたが、私は後悔していません。3年間で薬剤師では経験できないさまざまな仕事をさせてもらえたので、この経験はこの先も活かせると思います。

 

転職先として、いろいろな職種を考えたのですが、やはり「薬剤師を経験しておくべき!」と思いました。
というのも薬学部が6年制に変わり学部数も2倍近くに増えて将来的に薬剤師が飽和する時代が来ると思ったからです。そのときに、「薬剤師をしたい」と希望しても未経験では相手にしてもらえないと思い、20代のうちに薬剤師をしておこうと思いました。
また、薬剤師になった友人から聞いた、「旦那さんが転勤になったとしてもすぐに転職先が見つかること」「家庭との両立が可能」ということも転職先に薬剤師を選んだ理由の1つです。

 

薬剤師といえば病院薬剤師か調剤薬局かドラックストアの3つに大きく分かれます。病院薬剤師は夜勤がある上、給料が低いので候補から外しました。ドラッグストアは臨床の勉強にならないと思い、調剤薬局を選びました。
調剤薬局は総合病院などの門前薬局かクリニックの隣にある調剤薬局かのどちらかになると思います。さらに、大手チェーンの調剤薬局を選ぶか個人経営の薬局を選ぶか・・・・
わけがわからなくなり、とりあえず転職サイトに登録することにしました。

 

以下が私が実際に利用してみて、皆さんにもオススメできる薬剤師転職サイトです。

本当に神戸に強い薬剤師求人サイト

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、日本調剤グループが運営している転職エージェントです。

 

紹介先はコーディネータが訪問&リサーチ済みなので、職場の人間関係や雰囲気など細かい部分まで事前に教えてくれるのは本当にありがたいですね。神戸での求人も、もちろん多数そろっていますよ。
神戸には営業所もあるので、直接行ってもいいですよ。一応、電話でアポだけは取っていきましょう。場所はJR三宮駅の西口か、阪急の東口で降りて、北側にマクドナルドがありますよね?パイ山の近所です。その坂道を20メートルくらい北に行くと左手にニッセイ三宮ビルがあって、その7階です。

 

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

アプロ・ドットコム

アプロ

アプロドットコムは知名度は低いですが、実は「薬剤師求人数日本一」の会社です。約20年に渡り薬剤師の派遣・転職を支援してきた実績とネットワークで、正社員に限らず派遣、アルバイトまで様々な勤務形態を扱っているので、多様な働き方が選べますよ。神戸での求人も、たくさんそろっています。
ここは、以前は上本町に営業所があったんですが、今は大阪の堂島です。残念ながら神戸に営業所はありません。

 

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、全国各都道府県の厳選された転職情報を登録するだけで閲覧可能なのが特徴です。もちろん神戸の求人情報も多数揃えていますし、好条件の非公開案件も多数ありますので要・登録のサイトです!

 

 

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

薬剤師転職サイトとの具体的なやり取り

さて、実際に転職するにあたって私がコーディネータとの打ち合わせた内容はこんな感じになります。

 

私の条件としては、

  1. きちんと薬剤師としてのスキルを身につけられる環境にあること
  2. 神戸市から通える範囲(結婚当初の新居は神戸市東灘区でした)
  3. 全職の給料より上がること
  4. 産休・育休を取得できる環境にあること
  5. 人間関係がいいこと
  6. 休みがきちんと取れること

です。これだけの条件を見て「そんなところ見つからないでしょ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際私は全ての条件に合った薬局に転職することに成功しました。

 

それではこれから私がどのようにして全ての条件を満たした薬局を選ぶことができたのかについて条件の中からくわしく説明していきますね。(*^-^*)

 

きちんと薬剤師としてのスキルを身につけられる環境にあること

薬剤師 求人 神戸 コーディネータ打ち合わせ

これは私の条件の中でも特に重要視していたところです。未経験でもきちんと指導をしてもらえて、一人前の薬剤師になれるような環境を探していました。
当初私は薬剤師を3年間くらい働いてからまた全然違う業界に転職しようと企んでいたからです。笑

 

コーディネータの方は、それなら総合病院の門前が手っ取り早いと教えてくれました。ほとんどの専門科が揃っているため、広い範囲で薬の知識を身につけることができるからです。
しかし、総合病院の門前薬局で働いていた友人に聞くと、「確かに膨大な薬の名前と効能は自然に覚えるけど、忙しすぎて細かいところまで調べたり質問したりする余裕はない」と答えてくれました。さらに人手不足なため、きちんと指導してくれる先生もいないと言っていました。私は性格的に疑問に思ったことは徹底的に調べたり、聞いたりしたい方なので門前薬局は向いていないと判断しました。

 

ただし、クリニックの隣の薬局となるとドクターの専門領域がどうしても限られてくるので、極力広い分野で診ている先生の隣の薬局を探してもらいました。小児科、皮膚科、眼科など処方される薬が限られているところは外してもらいました。

 

神戸市から通える範囲(結婚当初の新居は神戸市東灘区でした)

 

薬剤師 求人 神戸 東灘区

通勤時間がかかる場所は、家事の時間を減らしてしまいます。1時間以内で通える範囲内で探してもらいました。東灘区から40分程度で通える尼崎市立花エリアも候補に上がりました。
このエリアは生活保護者が多いため、病院薬局が儲かる医療の激戦区です。よって求人も豊富にあります。よさそうな薬局を紹介してもらい一度見学に行ったのですが、少しカルチャーショックを受けてしまいました。笑

 

患者さんの言葉遣いや態度が悪かったからです。薬局の周りの治安も悪そうだったので神戸で探してもらうことにしました。地域が変われば患者さんの雰囲気も変わってきます。
尼崎で働いている友人が「確かに手におえない人も中にはいるけど、友達みたいにフランクに話せる患者さんも多いよ」と話していました。逆に私の働いているエリアでは言葉遣いに気をつけています。それぞれ一長一短があるので自分が合うと思うエリアを選ぶようにしましょう。

 

また、尼崎エリアで在宅訪問をしている薬剤師の友達が、「家の中でねずみを見た」「ひどい臭いがする」と嘆いているのを聞いたことがあります。私たちは薬局を選ぶことは可能ですが、患者さんを選ぶことはできません。転職の際はそのことも踏まえておきましょう。

 

全職の給料より上がること

この条件を提示したとき、コーディネータの方が大手チェーン薬局よりも個人経営の薬局の方が、給料が高い場合が多いと教えてくれました。大手チェーン薬局は新卒の薬剤師が多く入社するのに比べて、個人薬局は人材を集めるのに苦労しており、給料で差をつけるしかないそうです。よって私は個人経営の薬局に絞ってもらうことにしました。

 

.

産休・育休を取得できる環境にあること

前述した通り、私は子どもが欲しかったので薬剤師のスキルを身につけたら産休・育休を取得したいと考えていました。
求人項目には「産休・育休取得可能」と書いてあっても実際に取れるかどうかは入ってみなければわかりません。

 

薬剤師 求人 神戸 産休・育児休暇

薬局訪問したときに、今まで何人くらい実際に産休・育休を取得してきたか直接聞いてみましょう。「制度はあるけど実際に取得した人がいない」というところは取れない雰囲気だと考えた方がよいでしょう。
私が転職した薬局は、見学の際に社長が「うちは今ベビーラッシュなんだよ」と言っていたのが印象的でした。実際に私が所属した店舗も一人産休中の薬剤師さんがいました。別店舗にも何人か取得中の方がいることがわかり、安心しました。

 

人間関係がいいこと

これも重要事項です。調剤薬局という狭い箱の中に1日10時間近く押し込められるわけですから人間関係が悪いと最悪です。
私自身、務めた薬局の人間関係が悪く体調を壊してしまった友人を何人も知っているので人間関係は非常に慎重に観察しました。

 

そして見学に行った際に、思い切って薬剤師の入れ替わりの頻度について尋ねました。私が転職した薬局の薬剤師さんは事務員さん共に勤務年数が非常に長く、みんな社長が大好きというところに非常に好感を持ちました。

 

経営者である社長の人格も大切です。大手チェーン薬局ではまず社長に会えることは難しいですが個人経営の場合、社長自ら薬局を案内してくれることも珍しくありません。薬局の見学だけでなく、入社を決める前に社長に会わせてもらいましょう。

 

人の入れ替わりが多いということは、それだけ何かしらトラブルがあるということです。「そんなこといきなり聞きにくい」という場合はコーディネータの方に、求人回数と頻度を調べてもらうとよいです。これまでに頻繁に求人依頼をしている薬局は避けましょう。

 

そしてこれは私が実際に転職してから気づいたことですが、一人でも男性がいる店舗を選ぶ方がよいです。薬局はどうしても女社会です。全員女性という店舗も多いのではないでしょうか。

 

私が転職した薬局は管理薬剤師が男性だったので、雰囲気もよく女性だけのギスギスしたような感じはありませんでした。また、女性は家庭を優先しなければならないことも多く、急な出勤依頼も困りますが、男性が管理薬剤師だと全て引き受けてくれます。これは人にもよると思いますが・・・・・

 

休みがきちんと取れること

人手不足の薬局は休みをきちんと取得できないケースが多いです。人手不足かどうかは従業員の人数と1日の処方せん枚数、在宅指導を行っている薬局であればその件数を教えてもらえばわかります。見学の際に聞いてみましょう。自分で判断できない場合は薬剤師経験の長い友達に相談してみましょう。

 

私が転職した薬局は、処方せんの枚数だけ聞くと今の人数でも足りている状況でしたが、在宅、施設の患者さんが増えたためもう一人薬剤師が必要になったとのことでした。
私が入社したことで人が足りたので、希望通り休みをとることができました。

 

忙しすぎる薬局は、人間関係を悪くする可能性があります。人は忙しいとどうしても余裕がなくなってしまいます。イライラしたり、カッっとなってしまったりすることもあるかと思います。殺伐とした雰囲気を避けるためにも、あまりにも忙しい薬局は避けた方がよいでしょう。

 

まとめ

このようにして私は個人経営のクリニックの隣の調剤薬局に転職しました。となりの医院は幅広い領域を診る内科の先生です。さらにその薬局は近くの泌尿器科、皮膚科、小児科の処方箋もまわってくるところだったので、薬を勉強するには十分な環境にありました。ベテラン薬剤師の先生も優しい方ばかりで、非常に満足しています。

 

転職の際は、まず自分の条件を書き出し、コーディネータと相談しながら候補を見つけてもらい、最後は実際に見学に行き、自分の目で見て確かめることです。
「この薬局よさそうだな」という自分の直感も大切にしてください。

 

あとは、コーディネータの話を全て鵜呑みにしないで、実際に薬剤師として働いている友人たちに話を聞くことも大切です。

 

皆さんもこれらのことを参考にして転職に成功されることを祈っています!

 

次に、私の研究室時代の後輩の奈美さんの転職体験談を掲載しますね。是非参考にして下さい(*^-^*)

奈美さんの転職体験談

転職したいけど、果たして自分にあった新しい職場が見つかるか不安になって、なんとなく時が過ぎ、諦めてしまう。特に、比較的大きな街の人気の神戸って、薬剤師の条件悪かったりするかも、とか。
常に前向きに取り組めれば良いけど、なかなか転職活動中は不安な気持ちになってしまいますよね。そんな不安を解消して、希望通りの職場を見つけるために、押さえておくべきポイントがあります!このサイトで、そのポイントをご紹介したいと思います。

 

薬剤師求人神戸 北野坂

その前に、少し自己紹介をさせてください(*^-^*)
大学時代から神戸に住み始めてはや、15年。週末は友人と食事をすることが多く、北野坂の辺りのお店にはよく行きます。
この辺りは、チェーン店ではなく、女子会にちょうど良いこじんまりとしたレストランが多くて、新しいお店を発見するとついつい行ってみたくなっちゃうんです。

 

そして、港町神戸は言わずと知れた洋菓子の街。つい先日も、6歳の姪へのご褒美ケーキとして幻のチーズケーキで有名なクリオロカフェのクマさんのチョコレートケーキを買って帰りました。MINT神戸やマルイ、センター街を通って、大丸まで行っても大抵の用事は済んでしまう、コンパクトでオシャレなところがお気に入りです!

 

こんな大好きな洋菓子の街で働く私ですが、前職場の調剤薬局では色々と大変な思いもしました。

 

前職の調剤薬局は個人経営でしたが、せっかく患者さんからも信頼され始めたと実感し始めた矢先に、昨今の激しい競争の中、大手調剤薬局チェーンに吸収されてしまったんです。

 

経営方針の違いから、半分くらいのメンバーが入れ替わってしまいました。長年勤めた、居心地の良い職場だったのに、新しい管理薬剤師とそりがあわなくなってしまい、また残業も増え、このままではプライベートと仕事の両立ができなくなってしまう。せっかく女性でも自立できる薬剤師になったのにと現実と理想のギャップに苦しむ毎日。新しい環境を受け入れられない自分を責めたこともありました。こうして、涙ぐみながら帰宅するという日々が始まりました。(T_T)

 

住み慣れた神戸は離れたくないけど、転職が成功するかわからないので不安でいっぱい。転職するとしても、何をどうやって始めたら良いかわからないという悶々とした状態が約半年続きました。

 

 

転職サイトへの登録

 

そんな中、大学の研究室の先輩(藤岡さん)と会う機会があり、3ヶ月前に神戸の調剤薬局への転職に成功したと聞きました。藤岡さんは元々、化粧品会社の研究職をされていて調剤薬局での経験がなかった先輩なのですが、薬剤師専門の転職サイトで良い求人を見つけ、担当の方の対応がよくとても満足したとのこと。自分でもホームページを検索したり、評判を調べた後、私も紹介してもらったサイトに登録しました。

 

登録は、ざっと5分くらいの簡単な入力でした。
登録の翌日にはすぐに連絡があり、転職の理由、これまでの経験をお話ししました。希望する勤務地、年収、応需診療科、休暇の条件など細かく聞いてくださいました。私の場合はこんな感じです。

 

  • 完全週休二日 
  • 年収600万円以上
  • JR沿線沿い
  • 会社が薬剤師のキャリアアップへ積極的であること
  • チームワークを重視する職場環境であること

 

もちろん、情報は多い方が良いと思い、そのほかいくつかのサイトにも登録をしました。

 

ここで、私が実際に登録して、良かったサイトをご紹介します。登録は無料ですので、是非全てに登録してみてください。(*^-^*)

 

また、在職中は、転職活動中であることを知られたくないと思いますが、 電話でも比較的遅くまで対応してくださり、メールのみでの連絡にすることができます。でも、転職は人生の一大決心です。担当の方にはそんな重大なことをお手伝いいただくのですから、特に問題がない限り、早めに面談してもらうことをお勧めします。実際に会うことでより良い信頼関係が築け、より良い結果に繋がりやすいのでは?と思います。

 

私のオススメする転職サイトランキング

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

藤岡さんもイチオシでオススメしてましたが、ファルマスタッフは、実際に利用してみてすごくよかったです。最終的に今の職場を紹介して頂いた会社なので、私も1位とさせていただきました!

 

ご存知の方も多いと思いますが、日本調剤のグループ会社ですね。調剤薬局での求人情報数は1位2位を争うのではないかと思います。実際に就職が決まるまで10社以上の求人を、それぞれ私の条件と照らし合わせてメリットデメリットの解説を踏まえて紹介していただきました。

 

また、担当の方の対応が迅速、丁寧であった事に加え、 これからの薬剤師転職の動向について詳しく解説していただきました。お話させていただいていると、より自分のキャリアアップのためにやる気がどんどん出てきて、転職活動を本格的に始める気持ちになりました。

 

また、 狭い調剤薬局での人間関係の難しさに悩む薬剤師をたくさんお手伝いされた経験もあるようで、私だけじゃなかったんだ?と安心することもできました。(ノД`)・゜・。

 

ちょうどホームページを見て、登録をしようとしていたとき、ファルナスタッフ神戸営業所にて、転職の流れ、履歴書の書き方、面接時の注意点などを踏まえた転職説明会があることがわかりました。担当の方との面談も含めて参加でき、良い情報を得ることができました。この説明会、夜間(18時から)は完全予約制なので、担当者が着く前でしたら、ホームページなので事前に調べておいてくださいね。(^_-)-☆

 

神戸営業所は、JR三宮駅東口を山側方面に出て、まっすぐ定食屋のなか卯まで。なか卯から見たらちょうどフラワーロードを挟んで向かい側の大きなビルの7階です。SMBC証券が1階に入っているので、すぐにみつけられますよ(^^)v

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

こちらも、薬剤師の友人や知り合いの中にも、利用したという人が多かったサイトです。
藤岡さんはアプロドットコムを2番目にオススメしていましたが私はマイナビさんの方が知名度があるので2位にしました。ファルマスタッフと並んで、大手ですね。

 

私の場合は、直接お話ができる方が良かったので、ファルマスタッフのアドバイザーさんとは電話連絡をしましたが、こちらのアドバイザーさんとは、主にメールでの連絡としました。特に急いでない方には、とても良いサイトだとおもいます。

 

紹介してくださる求人内容に関しては、週休3日のものなど少し特殊な勤務形態の求人も紹介してくださいました。 実際、プライベートな時間を楽しみたかった私はこの求人に興味を持ちましたが、結局のところ年収が条件に合わなかったので、最終的にはお断りしました。

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

アプロ・ドットコム

アプロ

藤岡さんオススメのアプロドットコム。調剤薬局の求人数が多いと言うお話だったので登録をしてみました。

 

正直なところ、あまり聞きなれていないサイトだったのですが、登録後すぐに連絡があり、対応も好印象でした。こちらの方針として、基本的には、面談をして進めるケースが多いとのことです。
代表者の大山さんは、神戸女子薬科大学(現:神戸薬科大学)卒業の方なんですね。何かそんな感じがしました。ウフフ。すごく親近感が湧きます。( *´艸`)

 

でも、残念ながらオフィスは東京と大阪しかありません。それでも担当の方が近くまで来てくださるので、面談も気軽にしてみてください(^^)v

 

とても多くの求人を紹介してくださったのですが、残念ながら実際に薬局の面接をするところまでは進みませんでした。

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

 

 

転職サイトに登録してみて

登録後、特に煩雑な作業はなく、提出した書類としてはメールで送った履歴書のみです。履歴書の自己PRの部分はなかなか客観的に書くのが難しいと思うのですが、担当者さんからいただいたアドバイスを元に書きました。

 

私の場合は、地域の小児科に携わってきた経歴が長かったので、成人向け新薬、ジェネリックを扱うチャンスが少なかったというネガティブ要素がありました((+_+))しかし、それを小児科特有の粉砕や賦形、自家製剤の技術を身につけているというアピールポイントに変えて書くことができました。

 

また、 薬局に薬剤師向け雑誌「調剤と情報」を置いていなかったので、自分で定期購読し、学習を続けていたことを記載しました。後で聞くと、これが転職先にもとても好印象だったとのことでした。なかなか働きながら、多領域のことを勉強するのって大変ですもんね。

 

紹介いただいた中で、私の条件にバッチリ合う求人が2つあり、どちらの薬局も今のところ私にとても興味を示してくれているとのことでした。でも、効率良い転職活動をしたかった私は、今回一番改善したかった職場環境について、もう少し突っ込んだ質問をしてみました。この時点では、なかなか職場の雰囲気は外から見てもわからないよね、と言うのが私の本心でした。(´・ω・`)

 

  • この度の求人の理由 (欠員の出た理由)
  • 無理な残業など人手不足による過重労働が慢性化していないか

 

これに対し、いただいた回答はこのようなものでした。

 

薬剤師求人神戸 コンサルタント

「A社もB社もこの度の求人は、ネガティブな退職による欠員補充ではないんですよ。A社でこの度退職した方はパートの方で、フルに近い状態で働いてくださったそうですが、旦那様の遠方への転勤のため、来月には退職されます。そこに是非、正社員を入れたいとお考えのようです。

 

B社については、来月、近隣にオープンするクリニックへの対応による人員強化です。離職率についても気になるところですよね。両社の該当の店舗ではパートの方も入れるとこの3年間で、それぞれ1名、2名ほどだそうです。いずれもネガティブな退職ではないそうなので、安心してください。

それと、残業についてですが、A社と同じチェーン薬局の他店舗へ弊社経由で転職した方がおられたので現状を聞いてみました。会社の風潮として、ケアレスミスを防ぐ為にも社員の体調管理をとても重要視していて、残業はほぼないと思ってもらって大丈夫ですよ。B社については、オープン予定のクリニックが開院すると初期には多少の残業があるかもしれませんが、スタッフ全員が慣れて上手く回るように慣れば大丈夫だと思います。両方とも面談受けてみませんか?」

 

こんなにも誠実に回答していただけたので、勇気を出して聞いてみて本当に良かったです。(*^-^*)
結局、そのほかの条件も合わせて考えてみて、A社をまず受けてみようということになり、社の面談のみ受けさせていただきました。

 

面談にはファルマスタッフさんも同席してくださり、たくさんフォローもしてくださいました。管理薬剤師の方はとても気さくで話しやすく、終始リラックスした雰囲気で面談を終えることができました。

 

実りある面談ができたのも、担当の方がこの薬局と良好な関係を築いてくださっていたからこそだと思います。嬉しいことに、翌日には、良い結果をいただくことができました(*^^)v

 

私の場合は、最終的には狙い撃ちで1社面談し、幸運にも満足な転職に成功できましたが、気になる求人があるのであれば是非2、3社の面談は受けられたら良いと思います。担当の方も、きっと妥協しない転職を応援してくれているはずです!!

 

転職して充実しています!!

 

薬剤師求人神戸

ここからは、転職後の現在の状況を、少しお話ししたいと思います。

 

職場はアットホームな雰囲気で、管理薬剤師も含め先輩たちも仲が良いので、入社したての頃からのびのびと仕事ができています。 処方箋枚数は平均約120枚程度。事務さん2名と、薬剤師はパートを含め6名です。就職後、2週間経った頃だったと思いますが、チームワークのよさを目の当たりにする事例がありました。

 

私がヒヤリハットの事例を出してしまったのです。全スタッフでミーティングが設けられ、原因や改善策について意見を出し合いました。個人のミスを個人の問題であると放置せず、全員で取り組んでいく職場環境。私もその一員となれてても嬉しく思いました。(ノД`)・゜・。

 

土曜日は全日オープンの薬局ですが、日曜日とあともう1日はほかのスタッフと調整して希望通りに取れています。長期の休暇も早めに申告すれば、大丈夫なので、大好きな旅行も楽しめています。残業についても、事前に聞いていた通りほぼないので、ゆっくり夕食も取れるようになりました。研修制度も充実していて、集合研修に加え、リーダーシップ研修、マネジメント研修などもあることから、キャリアアップを目指す私にとって、自分を成長させることのできる職場だと思っています。

 

転職後は体調も良くなり、我慢せずに転職してよかったと本当に思います。友人からも元気になって楽しそうだね、と言われました。思い切って転職して、本当に満足してます!(*^_^*)

 

 

転職を考えている薬剤師の方へ

薬剤師求人神戸

神戸には大きな病院がたくさんありますし、薬学部も兵庫県内に5つもあって、就職には競争率が非常に高い地域の一つです。神戸はこれから日本に置ける医療の中心となる地域で、医療業界も注目しています。 神戸で医療に携わりたいと思う方が増えればこそ、競争率はさらに上がって行くのではないかと思います。そこで、これから神戸で転職を考えている薬剤師の方は、必ず自分の希望する条件 (年収、職場環境、雇用形態)を明確にしておきましょう。幸運にも、神戸での求人数は決して少なくありません。自分にあった職場を見つけるためにも、絶対に譲れないのは何か、優先順位を念頭に置いておいてください。

 

なお、JR神戸線は頻繁に遅れや運行中止があります。(;´・ω・)
阪神や阪急の振替え運行もありますが、JR神戸線沿いの職場でしたら、JRが止まった際の代わりの通勤手段を事前に調べておいてくださいね。決して、入社初日に遅刻しない様に!!

 

以上、読んで下さってありがとうございました。私の体験談が何かのお役に立てれば幸いです。

 

 

神戸市内の薬局は認定薬剤師取得を推進しています

神戸市内の調剤薬局、とくにチェーン店は認定薬剤師の取得を推進しているところが多いです。
もし、認定薬剤師取得にご興味あれば薬剤師求人サイトに認定薬剤師取得に力をいれている求人先を紹介してもらうとよいですよ。

 

かかりつけ薬剤師

2016年4月、かかりつけ薬剤師制度が始まりました。
調剤薬局の薬剤師であれば誰もが知っている言葉でしょう。しかし、世間一般の人々はどれだけの人が知っているのでしょうか。耳にしたことはあっても、実際にかかりつけ薬剤師が何をしてくれる薬剤師なのか理解している人はまだまだ少ないのではないでしょうか。

 

薬局に勤務している薬剤師ですら具体的に何をすればいいのか、どうすればかかりつけ薬剤師になれるのかということをきちんと把握している人は多くありません。

 

しかし超高齢化社会を確実に迎えようとしている日本にとって、医療費削減は緊急の課題です。24時間いつでも薬の相談が可能であるということや、自宅に足を運んでの残薬整理など、無駄な医療費を抑えるべくいままで以上に一歩患者さんの生活に踏み込んでその一役を担うのがこのかかりつけ薬剤師でもあります。

 

医療費削減はもちろんのこと、国民の健康を守ることによって地域社会に貢献することが薬剤師としての使命でもありますので、まだあまり深く考えていない薬剤師の方も少しずつ意識していかなければなりません。

 

それでは実際にどのようにすればかかりつけ薬剤師になれるのでしょうか?
かかりつけ薬剤師になる為には、手を挙げればすぐになれるというものではありません。条件としていくつかありますので解説していきたいと思います。

 

薬局勤務年数・勤務時間

薬剤師

まずは同じ薬局に半年間在籍し、かつ週32時間以上勤務していることが絶対条件になります。また、薬局薬剤師として3年間勤務しているということも必要になります。

 

その他産休・育休や病院勤務経験などいくつか別途特別条件はありますが、基本的な勤務条件はこのようになります。

 

つまり新卒薬剤師はもちろんのこと、2〜3年目の薬剤師も条件を満たしていないということになり、ある程度薬剤師としての経験が必要であると考えられている制度でもあります。

 

また、異動や転職などで薬局にいる薬剤師がコロコロ変わってしまうようでは、せっかく信頼して自分の健康を預けたい薬剤師ができたとしても、すぐにいなくなってしまっては困りますので、そういった状況を防ぐための条件でもあります。

 

薬局薬剤師は、職場環境があまり気に入らなければすぐに転職を視野に入れる薬剤師が多い業界でもあります。また大手の調剤薬局では特に多いのですが、半年から1年のサイクルで異動が頻繁に行われるといったこともよく見受けられますので、1年ぶりに薬局に足を運んでみると、薬剤師の顔ぶれがガラッと変わっていることはよくあります。

 

そのような状況に対して、国が「ひとつの地域に腰を据えてしっかりと国民の健康をサポートしなさい」と示した制度の第一歩である、という側面も少なからずあるのではないでしょうか。

 

認定薬剤師

認定薬剤師

国家資格を有した薬剤師というだけでは不十分であり、国家資格を取得してからも継続的に自己研鑽に励んでいるかどうかということが重要であり、それも条件になります。その自己研鑽の成果を客観的に証明してくれるのが認定薬剤師というものです。

 

eラーニングや集合研修などで日々自己研鑽することによって勉強時間に応じた単位が取得でき、新規申請の場合は4年以内に40単位を集めることができれば日本薬剤師研修センターに認定薬剤師として認められるというものです。ちなみに1単位取得するのに1.5〜2時間ほどの時間がかかります。

 

また、認定を取得するためには申請が必要であり、申請料がかかります。さらに取得後3年ごとに30単位を取得し、更新料を支払った上で認定を継続していく必要があります。

 

eラーニング受講料も含めて継続することは簡単なことではありませんが、それだけ薬剤師として継続した自己研鑽は必要なことであり、そのことがかかりつけ薬剤師として勤務する上で必要な条件になります。

 

会社によってはこのeラーニング受講料や申請料などを負担してくれるところもありますが、短時間パート勤務者など勤務条件によっては負担してくれないといった会社もありますので注意が必要です。

 

地域社会に貢献していること

地域貢献

健康フェアへの参画、薬局内における住民向けの勉強会の実施、学校薬剤師としての活動など、地域社会に貢献した実績があるかどうかということも必要な条件になります。

 

ただ薬剤師として勤務経験が長く自己研鑽をしているというだけでは不十分であり、いかに地域社会に貢献しているかということも大事であり、その具体的な実績も必要になってくるというわけです。

 

つまり、ただ薬局内で調剤をしているだけではなく、社会の人々に自分たち薬剤師がどのような役割を果たすことができるのか、ということを目に見える形で示す機会を作り、アピールしていきなさいということを求められている条件でもあります。

 

調剤室にこもって仕事をしているだけの時代はもう終わったのです。

 

<まとめ>
以上のようにかかりつけ薬剤師になる為の条件を見てきましたが、これらの条件をクリアして晴れてかかりつけ薬剤師になれたからと言ってもちろんそれがゴールではありません。

 

ひとりの薬剤師としてできることは何なのか。

 

あくまで制度というものは利用するだけです。最も大事なことは目の前の患者さんの役に立つことを日々考えることであり、薬剤師一人ひとりがそのことに早く気付き、実際に行動に移していくことが求められているのではないでしょうか。

 

 

 

神戸市中央区の薬局・薬店一覧

神戸市中央区の薬局・薬店の住所と電話番号をまとめてみました。薬局や薬店に直接、求人募集があるか確認してみるのもいいですね。
中央区以外の区についても、このページの下の方に各区の薬局・薬店一覧ページへのリンクがありますので、参考にして下さいね★

 

でも、こんな場合・・・・

自分で電話や問い合わせをするのが億劫
条件面の交渉を自分でする自信がない
ブランクがあって履歴書の書き方や面接に自信がない方

は転職サイトに登録して担当コーディネータに問い合わせてもらうとよいでしょう。
オススメはファルマスタッフさんです。

 

            ↓↓↓↓↓


 

薬局名 所在地

電話
FAX

相生薬局

〒650- 0025
神戸市中央区相生町5-16-8

078-578-1526
078-578-1536

アイセイ薬局 大倉山店

〒650- 0017
神戸市中央区楠町3 神戸市営地下鉄 大倉山駅構内

078-367-2518
078-341-9980

アイ薬局 三宮店

〒650- 0001
神戸市中央区八幡通3丁目2-5 I・N東洋ビルB1

078-414-8063
078-414-8064

アイ薬局 三宮南店

〒650- 0034
神戸市中央区京町70  松岡ビル1階

078-333-6881
078-333-6882

アイン薬局 中山手通店

〒650- 0004
神戸市中央区中山手通7丁目5-10

078-335-6496
078-335-6497

朝陽薬局

〒650- 0025
神戸市中央区相生町4-7-21

078-361-4576
078-382-1620

あじさい薬局

〒650- 0011
神戸市中央区下山手通5-12-17

078-351-2700
078-351-2700

あすか薬局

〒650- 0025
神戸市中央区相生町5-10-21相生ビル1F

078-685-6850
078-685-6851

あすなろ薬局

〒650- 0022
神戸市中央区元町通2-8-14 オルタンシアビル105

078-332-3250
078-332-3260

アルカ宇治川薬局

〒650- 0011
神戸市中央区下山手通9-1-5

078-382-3013
078-382-3012

アルカ新神戸薬局

〒651- 0092
神戸市中央区生田町1-4-1ショダリ21E102

078-291-7576
078-291-7586

アルカ中央市民病院前薬局

〒650- 0047
神戸市中央区港島南町2丁目1番11市民病院前ビル202号

078-381-9631
078-381-9632

アルバ薬局

〒651- 0097
神戸市中央区布引町3-1-7

078-200-3807
078-200-3808

アルファ薬局 三宮店

〒650- 0021
神戸市中央区三宮町2丁目11番1

078-321-6560
078-321-6561

e薬局元町

〒650- 0012
神戸市中央区北長狭通4-7-13

078-326-5300
078-326-5311

生田川薬局

〒651- 0076
神戸市中央区吾妻通6-4-17岩谷ハイツ102

078-271-3758
078-271-3758

生田調剤薬局

〒650- 0011
神戸市中央区下山手通9-1-3

078-361-3691
078-361-3638

いこい薬局

〒651- 0063
神戸市中央区割恍ハ7-2-21

078-261-3151
078-261-3156

イソガミ薬局

〒651- 0086
神戸市中央区磯上通8-1-8

078-230-1102
078-231-5503

エール薬局 中山手通店

〒650- 0004
神戸市中央区中山手通3-14-6

078-272-0571
078-272-0572

エイコー薬局

〒651- 0061
神戸市中央区上筒井通7-1-3

078-242-3957
078-242-3957

エイコー薬局 上筒井店

〒651- -006
神戸市中央区上筒井通5丁目2番8号

078-219-5171
エビラ薬局

〒650- 0004
神戸市中央区中山手通1-5-13

078-332-1839
078-331-9717

大倉山薬局

〒650- 0016
神戸市中央区橘通4-2-16

078-366-3330
078-366-3331

(有)カスガ薬局

〒651- 0076
神戸市中央区吾妻通1-2-32

078-221-3108
078-221-3108

カトレア薬局

〒651- 0079
神戸市中央区東雲通1-4-26

078-271-7912
078-271-7913

かもめ薬局

〒650- 0046
神戸市中央区港島中町3-2-6 エバーグリーンポートアイランド1F

078-302-6614
078-335-6314

漢方薬局 けんこう屋

〒650- 0017
神戸市中央区楠町6-12-20-101

078-371-4193
078-371-4193

漢方薬局 村松康全堂

〒650- 0017
神戸市中央区楠町6-1-16

078-341-6878
078-341-6899

くすのき薬局

〒650- 0017
神戸市中央区楠町5-4-16-101

078-367-3663
078-367-3662

元気薬局さんプラザ店

〒650- 0021
神戸市中央区三宮町1-8-1-307

078-392-0875
078-392-0879

鯉川中央薬局

〒650- 0012
神戸市中央区北長狭通3-7-3第一幸福ビル1F

078-392-0456
078-392-0456

神戸船舶薬品(株)ヤギ薬局

〒650- 0021
神戸市中央区三宮町3-9-11

078-331-3044
078-391-1507

コスモ薬局

〒651- 0096
神戸市中央区雲井通6-1-5 コスモビル2階

078-855-2523
078-855-2524

こもれび薬局

〒651- 0095
神戸市中央区旭通4丁目1-2-2-104

078-271-6237
078-271-6238

こもれび薬局 フラワーロード店

〒651- 0097
神戸市中央区布引町4丁目3-6-101

078-230-2040
078-230-2041

(名)中村薬局

〒650- 0022
神戸市中央区元町通5-7-26

078-341-2892
078-341-2891

サエラ薬局 灘店

〒651- 0065
神戸市中央区割塚通3-1-3

078-241-7111
078-241-8889

サツマ薬局

〒650- 0012
神戸市中央区北長狭通7-3-10

078-341-2283
078-341-2276

さふらん薬局

〒651- 0056
神戸市中央区熊内町4-8-2

078-252-0860
078-252-0982

三宮ハート薬局

650- 0021
神戸市中央区三宮町2-5-1 三宮ハートビル5F

078-325-2727
078-325-2737

三宮南薬局

〒651- 0084
神戸市中央区磯辺通3-2-11 三宮ファーストビル1F

078-265-1140
078-265-1141

サンミ調剤薬局

〒651- 0053
神戸市中央区籠池通5-3-21

078-265-6699
078-265-6578

サンワ薬局

〒651- 0067
神戸市中央区神若通6-1-21

078-261-8120
078-261-8120

祥漢堂薬局 野崎通店

〒651- 0054
神戸市中央区野崎通3丁目3番27号

078-200-3910
078-200-3911

シー・エル山手薬局

〒650- 0011
神戸市中央区下山手通4-10-14

078-321-0547
078-321-0547

新神戸グローバル薬局

〒651- 0056
神戸市中央区熊内町5-1-8

078-242-5252
078-242-5252

潤心堂薬局

〒650- 0025
神戸市中央区相生町1-2-14

078-371-6667
078-371-6667

スギ薬局 神戸駅前店

〒650- 0027
神戸市中央区中町通3丁目2番15号 ライフ神戸駅前店2階

078-367-4751
078-351-4711

スター漢方薬局 三宮店

〒650- 0021
神戸市中央区三宮町2-11-1センタープラザ西館2階209

078-391-2663
078-391-2663

アイン薬局 神戸駅店

〒650- 0025
神戸市中央区相生町3-1-2

078-361-4193
078-361-2122

そうごう薬局 HAT神戸店

〒651- 0073
神戸市中央区脇浜海岸通2-2-3

078-242-8701
078-242-8701

タカサゴ薬局

〒651- 0078
神戸市中央区八雲通3-3-15-115八雲ビル1

078-222-2329
078-222-2333

瀧川薬局 トアロード店

〒650- 0011
神戸市中央区下山手通2丁目13-11

078-599-9191
078-599-9192

ダイエー神戸三宮店薬局

〒651- 0096
神戸市中央区雲井通6丁目1-15

078-291-0491
078-291-0491

だるま堂薬局

〒650- 0026
神戸市中央区古湊通1-1-1

078-341-1481
078-341-0710

チェリー調剤薬局 ポートアイランド店

〒650- 0046
神戸市中央区港島中町3-1-2ポートアベニュー2F

078-304-6377
078-304-6378

ティエス調剤薬局 籠池店

〒651- 0053
神戸市中央区籠池通4-1-8

078-252-8693
078-252-8694

トーア薬局

〒650- 0004
神戸市中央区中山手通3-2-1 トア中山手ビル2F

078-325-0809
078-325-0803

ドクトル薬局

〒650- 0022
神戸市中央区元町通3-4-13

078-334-7897
078-334-7898

ドリーム薬局 籠池店

〒651- 0053
神戸市中央区籠池通4-1-14

078-265-1864
078-265-1865

なの花薬局 神戸旭通店

〒651- 0095
神戸市中央区旭通4丁目1-4

078-271-5002
078-414-7351

西村蘭更堂薬局

〒650- 0022
神戸市中央区元町通1-8-15

078-331-0833
078-331-0960

二宮中央薬局

〒651- 0093
神戸市中央区二宮町3-11-9

078-221-0508
078-261-3891

日本船舶薬品(株)薬局部

〒650- 0046
神戸市中央区港島中町2-2-1

078-302-2631
078-302-6501

布引薬品

〒651- 0093
神戸市中央区二宮町3-2-8

078-231-5782
078-231-5782

ノーベル薬局

〒651- 0056
神戸市中央区熊内町2-10-3

078-242-1162
078-242-1162

HAT神戸薬局

〒651- 0073
神戸市中央区脇浜海岸通2-3-5サンシティ神戸エントランス棟

078-251-6242
078-251-6222

はっとり薬局

〒650- 0013
神戸市中央区花隈町25-5

078-361-3729
078-361-3729

ハーバー薬局

〒650- 0044
神戸市中央区東川崎町7-3-5

078-682-0201
078-682-0201

ハーブ薬局

〒650- 0086
神戸市中央区磯上通3-1-29

078-222-0670
078-222-0673

ハーブ薬局

〒650- 0046
神戸市中央区港島中町2-1-12ポーアイ北埠頭ビル2F

078-302-7080
078-302-7080

阪神調剤薬局 元町店

〒650- 0022
神戸市中央区元町通1-9-5

078-331-2412
078-331-2412

阪神調剤薬局 神戸日赤前店

〒651- 0073
神戸市中央区脇浜海岸通一丁目4-10

078-271-6655
078-271-6656

阪神調剤薬局 三宮センター街店

〒650- 0021
神戸市中央区三宮町1丁目4-1

078-325-5617
078-325-5618

阪神調剤薬局 神戸店

〒650- 0012
神戸市中央区北長狭通5-6-6

078-351-4306
078-351-4306

阪神調剤薬局 三宮ターミナル店

〒651- 0096
神戸市中央区雲井通8-1-2三宮ターミナルビル4F

078-272-6531
078-272-6531

阪神調剤薬局 三宮店

〒651- 0094
神戸市中央区琴ノ緒町4-3-13オリバー三宮ビル1F

078-261-1255
078-261-1255

阪神調剤薬局 新神戸店

〒651- 0092
神戸市中央区生田町1丁目2番20号

078-221-6911
078-221-6912

阪神調剤薬局 神鋼店

〒651- 0065
神戸市中央区割塚通3-5高架下山浜4

078-271-2341
078-271-2343

阪神調剤薬局 神大店

〒650- 0017
神戸市中央区楠町6-13-23

078-371-7232
078-371-7232

阪神調剤薬局 灘東店

〒651- 0061
神戸市中央区上筒井通5-1-8

078-262-6330
078-262-6331

フタツカ薬局 中央市民病院前

〒650- 0047
神戸市中央区港島南町2-1-11

078-302-5860
078-302-5861

フタツカ薬局 ポートアイランド

〒650- 0046
神戸市中央区港島中町4-6-2

078-303-2660
078-303-2661

フラワー薬局

〒650- 0001
神戸市中央区加納町6-6-1

078-333-9996
078-333-9997

フロンティア薬局 野崎通店

〒651- 0054
神戸市中央区野崎通3-3-32

078-222-1103
078-222-1104

(有)文明堂薬局

〒650- 0012
神戸市中央区北長狭通3―31―78

078-331-2880
(合)宝生薬局

〒650- 0001
神戸市中央区加納町4-10-22

078-391-2276
078-391-1617

ぽぷら薬局

〒650- 0021
神戸市中央区三宮町1-10-1神戸交通センタービル6F

078-332-3299
078-332-5899

ポラム薬局

〒651- 0079
神戸市中央区東雲通1-3-18

078-221-5433
078-221-5434

まなみ薬局

〒651- 0066
神戸市中央区国香通1-1-3 ルミエール春日野101号

078-230-2868
078-230-2867

みどり薬局

〒651- 0078
神戸市中央区八雲通6-2-15

078-251-9071
078-231-4347

みどり薬局 ポートアイランド店

〒650- 0046
神戸市中央区港島中町8-6-6

078-599-7190
078-599-7191

みやこ調剤薬局 元町店

〒650- 0012
神戸市中央区北長狭通5-7-13

078-361-0177
078-361-0199

元町タツキ薬局

〒650- 0023
神戸市中央区栄町通2-10-4-101

078-327-7989
078-327-7990

元町いちご薬局

〒650- 0012
神戸市中央区北長狭通5-5-22-101号

078-382-8303
078-382-8304

薬局グリーンファーマシー

〒651- 0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5グリーンシャポービル115

078-222-0500
078-222-0503

薬局神戸ファーマシー

〒650- 0022
神戸市中央区元町通1-11-22

078-331-4929
078-331-3772

薬局ジャパンファーマシー 青谷店

〒651- 0054
神戸市中央区野崎通3-3-30リブレ青谷1階

078-262-0667
078-262-0668

薬局ジャパンファーマシー神戸ハーバー店

〒650- 0044
神戸市中央区東川崎町1-7-4ダイヤニッセイビル7F

078-381-6071
078-381-6072

薬局ヒッコリー

〒651- 0071
神戸市中央区筒井町1-2-4

078-265-0877
078-265-0877

ヤクエイ橘調剤薬局

〒650- 0016
神戸市中央区橘通2-1-17

078-361-3707
078-361-3707

ヤクエイ調剤薬局

〒650- 0035
神戸市中央区浪花町59朝日ビル

078-392-0911
078-392-0911

ヤクエイ中町薬局

〒650- 0027
神戸市中央区中町通4-2-11 村上ビル1F

078-351-6966
078-351-6965

ヤクエイ中山手薬局

〒650- 0004
神戸市中央区中山手通7-21-8ハイム九州屋1F

078-351-4556
078-351-4556

柳筋薬局

〒651- 0068
神戸市中央区旗塚通5-3-3

078-231-6121
078-231-3978

ユタカ調剤薬局 生田川店

〒651- 0077
神戸市中央区日暮通6-4-13サンパークハイツ1F

078-272-2838
078-272-2838

ユタカ調剤薬局 新神戸店

〒651- 0055
神戸市中央区熊内橋通7-1-13

078-242-6220
078-242-6230

よしとも薬局

〒650- 0004
神戸市中央区中山手通4-3-11

078-222-3768
078-241-9988

よつば薬局 春日野店

〒651- 0079
神戸市中央区東雲通1-4-22

078-251-6240
078-251-6243

リジョイス薬局 神戸東店

〒651- 0065
神戸市中央区割塚通4-1-21

078-251-6551
078-251-6595

 

 

その外の区の薬局・薬店一覧

神戸市東灘区の薬局・薬店一覧神戸市灘区の薬局・薬店一覧神戸市兵庫区の薬局・薬店一覧神戸市長田区の薬局・薬店一覧神戸市須磨区の薬局・薬店一覧神戸市垂水区の薬局・薬店一覧神戸市西区の薬局・薬店一覧神戸市北区の薬局・薬店一覧

 

 

神戸の薬剤師求人エリア

神戸市 中央区 灘区 東灘区 兵庫区 長田区 須磨区 垂水区 西区 北区 
神戸周辺地域 明石市 姫路市 尼崎市 西宮市 芦屋市 伊丹市  相生市  豊岡市  加古川市  赤穂市  西脇市  宝塚市  三木市  高砂市   川西市  小野市  三田市  加西市  篠山市  養父市  丹波市  南あわじ市  朝来市  淡路市  宍粟市  加東市  たつの市   川辺郡猪名川町  多可郡多可町  加古郡稲美町 洲本市 南あわじ市

神戸の薬剤師求人エリア